【大谷石エタノールストーブ】caldo-カルド-

カルド
caldo
カルド2
caldo2
テーブル
about
リビングサイズのローテーブル型エタノールストーブcald 。 圧倒的な重厚感と大谷石特有の温もりが優しく落ち着いた時間を演出します。
大谷石、炎、ガラスの調和が生む洗練された上質空間で、お気に入りの時間をお過ごし下さい。
オフシーズンはガラス天板を乗せて、テーブルとしてお使い頂けます。
※注意
使用中、一部高温になりますので、ヤケドにご注意ください。また、 火の取り扱い及び後始末にお気を付けください。品質向上のための改良やユニット規格変更により、写真と仕様が異なることがあります。
data
  • 名称/型番
  • caldo(カルド)/OFS-c
  • サイズ(cm)/重量
  • H36×W120×D72
    400kg
    ※サイズ、重量には誤差があります。
  • 付属品
  • 本体/エタノールストーブユニット/シールド用強化ガラス×2枚/天板用強化ガラス/溶岩石
  • 使用燃料
  • バイオエタノール
    ※必ずエタノールストーブ対応品をご使用ください。
  • 定価
  • 1422,000円(税別)
  • ご注文/配送/お問合せ
  • 電話:028-652-017
    FAX:028-652-0192
    メールフォーム
    受注生産品のため、詳しい納期はお問い合わせください。
組み立て方
caldoの組み立て方1
caldoの組み立て方2
画像をクリックすると拡大
  1. 平らな場所に①②を敷き並べます。※重量があるので十分に強度のある場所に設置します。
  2. ③④を4方のバランスを測りながら設置します。
caldoの組み立て方3
caldoの組み立て方4
画像をクリックすると拡大
  1. ⑤⑥⑦⑧を図のように積み重ねます。
  2. 最後にエタノールストーブユニット、強化ガラス、溶岩石を設置して完成です。
※注意
※手袋を着用して作業をおこなってください。パーツ同士を強く接触させると破損しますのでご注意ください。また、ハンマーなどで強く叩かないでください。
重量のあるパーツが含まれますので、2人以上で組み立ててください。
使い方
  1. エタノールストーブユニットの蓋を開け、エタノール燃料を適量注入します。
  2. ロングノズルのライターなどで安全に着火します。
  3. 消火する際は蓋を付属のスティックでスライドして密閉します。
  4. 使用後もユニット周辺はしばらく高温になりますのでご注意ください。
大谷石製品について
  • 変色
    加工直後の大谷石は水分を多く含み青白い色をしていますが、乾燥して空気と触れることで変色します。特にミソ(模様部分)は黒色から茶色に変わり、全体的にベージュ系の落ち着いた色味になります。
  • ミソ
    大谷石にはミソと呼ばれる模様部分があります。ミソは他の箇所と比べて柔らかく経年とともに一部欠落していきますが、全体の強度と製品性能には問題ありません。
  • クラック(ひび割れ)※石釜、薪ストーブ製品について
    耐火耐熱性に非常に優れる大谷石ではありますが、他のコンクリートや耐火レンガと同様に急激な加熱によりクラック(ひび割れ)がはいることがあります。特に石窯製品の最初の「火入れ」の際に起きやすい現象で、大谷石に限らず石窯を高温で使用する上で避け難いものです。パーツが完全に分断しなければ問題なく使用が可能です。
  • 消耗パーツ
    衝撃や高温、経年などにより消耗、破損したパーツは単品販売いたしますのでお問合せください。
  • 長くお使いいただくために
    高温で使用した大谷石の性能に変化はありませんが、熱膨張やクラックにより強度が著しく低下する場合があります。石窯商品(WF、GFシリーズ)は小型タイプであってもなるべく据え置きでご使用ください。止むを得ず分解、移動する場合は破損部品の落下によるケガなどに十分お気を付けください。